Site Loader

火災保険工事では、自然災害の被害に遭われたお宅の被害箇所を火災保険会社から下りた給付金で工事を行う事で、お客様の手出しが無く実質0円で工事を行っております。

今回の事例では、屋根の軒天部分が台風により、剥がれ落ちてしまったお宅の修復工事の事例を紹介します。

軒天の剥がれをケイカル板の張替えにより修復している様子

もともと木製の軒天がついているお宅でしたが、部分的に剥がれ落ちてしまい、木の色が一部露出している箇所がございました。

弊社にてお客様より被害状況をヒアリングした上で、火災保険の申請に必要な写真などを揃えるお手伝いをさせていただき、その後軒天の修復工事をさせていただきました。

工事の際には、これまでの木製の軒天から、ケイカル板を用いた軒天に張替えを行う事で、同様の被害が今後起き難くなり、漏水や雨水の吹き込みによる腐食などを起こさないような施工をさせていただきました。

さいごに

このように火災保険と言っても「火災」だけに適応される保険ではないことをお客様のほとんどがご存じない状況です。同様の被害に遭われた方がいらっしゃいましたら、いつでもクラスリードまでお問い合わせページよりご相談ください。

Post Author: user